聴く読書ってどうなの?Audible(オーディブル)の感想・レビュー~徹底解説

Audible(オーディブル)は、Amazonが提供するオーディオブック(耳で聴く読書)サービスです。
今回はこのAudible(オーディブル)を実際に使ってみた率直な感想、良かった点、逆にもう一つだった点、そして使い方などについて徹底解説していこうと思います。

目次

僕がAudible(オーディブル)を使ってみようと思った理由は?

そもそもなぜ僕がオーディオブックに興味を持ったのか?と言いますと、仕事中や朝晩のジョギング中などに聴いている音楽やポッドキャストに少し飽きてきたというのが大きな理由です。
そこで何か良いものはないかと思っていたところ、たまたま友人から勧められたのがAudible(オーディブル)でした。
こういう時間を利用して知らなかった知識の習得や自己啓発が出来れば時間を有効活用出来ますし、これはまさに渡りに船と思った次第です。
現在提供されているオーディオブックサービスはいくつかありますが、コンテンツの多さやソフトウェアの使いやすさで群を浮いているAmazonのAudible(オーディブル)が抜群の人気を誇っているとの事。
ということで本当にAudible(オーディブル)が他を圧倒しているのか?早速競合他社のサービスと比較してみました。まとめると、こんな感じになります。

スクロールできます
項目/商品Amazon
Audible
オトバンク
audiobook.jp
Flier
本の要約 フライヤー
ピコハウス
LisBo
料金システム月額聞き放題&購入月額聴き放題&チケット制月額聴き放題月額聴き放題
月額料金1,500円750~2,900円2,200円(ゴールドプラン)1,650円
無料体験(期間)〇(30日間)〇(30日間)◯(7日間:ゴールドプラン)◯(登録月の末日まで)
聴き放題コンテンツ数12万冊以上1万冊以上3000冊以上4500冊以上
特長圧倒的なラインナップ数会員数250万人以上ビジネス書中心
の要約コンテンツ
講演・落語・法話など
珍しい音声コンテンツ中心
再生ソフトウェア★★★★★★★★★★★★★★
※コンテンツ数は2023年1月現在のものです。

大体聞いていた前評判どおりでしたね。

まとめると「よし一度使ってみよう!」となった決め手は以下のとおりです。

  • 月額聴き放題が12万冊以上
  • 無料体験期間が30日と長い
  • PCでもスマホでもスマートスピーカーでも使える
  • 再生速度を自在に変えることが出来る
  • ダウンロードしてオフライン再生もできる
  • 無料期間の間に解約すれば0(ゼロ)円

30日間でも12万冊もの本がすべて無料で自分のものになるかと思うとかなりワクワクしますね。

\30日間 無料体験実施中!/

/初回30日無料!いつでも解約できます!\

Audible(オーディブル)の使い方

まずAudibleの利用にはAmazon IDが必要となるため、Amazonアカウントをお持ちでない方は先に登録しておきましょう。

Audibleの会員登録をします。

まずは、Amazon公式のAudibleキャンペーンページにアクセスしてください。

\ここをクリック!/

(1) Audible公式サイトから「30日間の無料体験を試す」をタップします。
(2) Amazonアカウントでサインインします。
(3) 支払い方法を選び「30日間の無料体験を試す」から、会員登録をします。     

以上で会員登録は完了です。

アプリをダウンロードします(スマートフォンで利用する場合)

会員登録が完了したらスマートフォンで利用する場合にはアプリをダウンロードします。

Androidの場合 ⇒(Google Play)
iPhoneの場合 ⇒(App Store

インストールが完了したら、Audibleアプリを開きAmazonアカウントでログインします。

公式ページにアクセスしブックマーク(PCで利用する場合)

PCで利用する場合にはアプリのインストールは不要です。
Audible公式ページhttps://www.audible.co.jp/)にアクセスし会員登録したアドレスとパスワードでログインします。
いつでも開けるようにブックマークしておくと後々便利ですよ。

好きなオーディオブックを選んで再生します

アプリを起動すると自動的にホーム画面が開きます。ホーム画面には新着タイトルや人気タイトル、Audibleイチオシ作品などが並んでいるので、まずはお好きなオーディオブックを選んで再生してみてください。
作品名や作家名などで探したい場合には普通の検索と同じように虫メガネ欄に文字入力することで可能です。

注)Audibleには聴き放題対象作品と単品販売作品の2種類があり、すべての作品が聴き放題とは限らない点には注意が必要です。

Audible(オーディブル)の退会方法

退会方法はコチラをご参照ください。⇒ Audible公式ページ

「え~!会員登録したばかりなのにもう退会の話なの?」と思われる方も多いですよね。
でも退会を忘れていつに間にか有料期間に突入していた…なんてことはけっこう”あるある”ですよね?
無料体験期間終了後は、自動的に登録が更新され月会費の請求が行われます。
サービスは無料体験中いつでも退会できますし、万一登録直後に退会したとしても30日間はそのまま無料で利用が可能ですので料金を発生させることなく退会したい場合は、余裕を持って無料期間中に退会手続きを行いましょう。
(無料期間が30日間の場合は、登録後31日目に料金が発生します)

実際にAudible(オーディブル)を使ってみた感想は?

引用元:Amazonの聴く読書-オーディブル(公式ページ)

実際にAudible(オーディブル)を使ってみた感想ですが、控えめに言って最高でした!!
これぞまさにライフハックってやつですね。
では具体的に何が良かったのかを一つづつ説明します。

◎「ながら読書」で圧倒的な時間の有効活用が出来る。

読書だけの時間って普段の生活で取ろうとしてもなかなか難しいんですよね。でもジョギング中や作業中に「聴く読書」が出来れば、時間を2倍の効率で使えているようなもの。これって本当に凄いことです。

◎再生スピードを自由に変えられるので自分のペースで聴くことが出来る。

これ、かなり大事な要素です。時間効率をさらに上げたいと思ったら聞き取って理解が出来る自分にとっての最高効率を追い求めたくなるものです。それが出来るだけでもすごいのにこのaudibleのソフトは再生速度を変えても高い声にはならず自然な早口風になるだけなのが素晴らし過ぎる。こういうこだわりをちゃんと実現できるのは技術力の賜物ですよね。

◎目が疲れない。

通常の読書は小さな活字を見つめ続けることになるので、どうしても目が疲れるし肩も凝ってきます。「聴く読書」はその苦痛から完全に開放されます。

◎読書を習慣化できる。

何気にこれが最大のライフハック要素かも…。今まで時間が取れないという理由で出来ていなかった読書が何と習慣化出来てしまうのです。

◎俳優・声優の本気の朗読が最高!!

電子書籍の読み上げ機能のような抑揚の少ない機械音声だとあまり内容が頭に入ってこなかったり、物語などはその情景が浮かんでこなかったりしますよね。しかしこのオーディオブックというものは俳優さん声優さんの本気朗読です。聞き取りやすいし声の演技も最高です。しかもけっこう著名な俳優さんがチラホラいらっしゃるのでそれも大事なお楽しみ要素になりますね。

そしてイマイチと思った点ですが、これ実際のところ二つぐらいしか思い浮かばないです。(笑)

×活字が見れない。

当たり前なのですが活字が見れないので、なんというか風情に欠けるんですよね。また活字が見れないぶん漢字を覚えることが出来ない。そういう意味では学生向き(特に小中高生)ではないのかもしれません。

×イラストや図のある書籍には向かない。

これも当たり前なのですが図や表、イラストなどある本の場合はちょっと難しいですね。

Audible(オーディブル)はこんな方にオススメします!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4306863_m-1024x683.jpg

使ってみた結果、Audible(オーディブル)はこんな方へのご利用をオススメします!

  • 音楽やポッドキャストを日常「ながら聴き」している方
  • 語学学習をしている方
  • お子さんに読み聞かせをしている方
  • 時間の有効活用をしたい方
  • 本を「読む」ことが苦手だけど向学心のある方

あてはまった人は迷わず一度使ってみてください!新しい世界が広がること間違いナシです!

Audible(オーディブル)の便利技を解説

ここでAudible(オーディブル)再生ソフトの機能をご紹介します。

〇再生速度

再生速度を変えることが出来ます。(0.5~3.5倍まで、スマホアプリは0.05倍刻み、PCは0.1倍刻み)

〇スリープタイマー

スリープタイマーは、あらかじめ設定した時間が経過すると、オーディオブックの再生が自動で停止する機能です。時間は「5分」、「10分」、「章の終わり」などから選べ、細かなカスタマイズも可能。Audibleならではの特徴は、音が突然途切れるのではなく、だんだんと遠ざかるように消えていくこと。セットした時間が来ると、徐々に音量が小さくなり、10秒ほどで完全に停止状態に。ブチっと切れる不快さがなく、自然に心地よく聴き終えることが可能です。

〇車モード

車モードにすることで運転中でも操作しやすいシンプルな画面になります。(上記右画面)

〇ブックマーク

オーディオブックを再生しながらお気に入りの箇所にブックマークができます。ブックマークした箇所は後で何度も聴き返しが出来ます。

〇目次

スライドバーの左上にあります。
タップすると目次が表示され、項目を選ぶことで選んだ項目を再生できます。

ライブラリーに追加

ライブラリーに追加するとオーディオブックをダウンロードしオフライン再生できます。
通信料を節約したい方は気に入ったオーディオブックはライブラリーに追加しましょう。

ウィッシュリストに追加

とりあえず読みたい(聴きたい)オーディオブックを選んでキープしておくのに便利です。
ストリーミング再生ボタンをタップすればそのまま再生できます。

我が家内は無線LAN経由で利用しているので基本的に読みたいオーディオブックはすべて”ウィッシュリストに追加”しストリーミング再生で聴いています。
そして外で聴きたい本だけをそのときに”ライブラリーに追加”しています。

Audible(オーディブル)最初の一冊としておすすめの5選

Audible(オーディブル)最初の一冊としておすすめできる5冊を紹介します。
選定のポイントは、(1)再生時間が短めなもの(2)思わず手に取りたくなるタイトル (3)著名人が朗読している…etc. いずれもレビュー評価が★4以上なので内容はお墨付きと思って頂いて大丈夫です。

audible(オーディブル)完全マニュアル本 長さ:3時間27分

まさにaudible(オーディブル)を使う前にはじめに聞いて欲しいコンテンツです。
せっかくなので上手な使い方をしっておいたほうが後々好都合ですし…。
時間も短めなので興味のあるところだけを聞けば良いと思います。

犬にきいてみろ 長さ: 1時間14分

2015年に放送されたドラマ「花咲舞が黙ってない」の原作シリーズのうちの一作品です。朗読はドラマで花咲舞役をされていた杏さんによるもの。とても情景がイメージしやすく、本作は再生時間も短いので、まさにオーディオブックの最初の一冊に最適な作品と言えるでしょう。

バナナの魅力を100文字で伝えてください 長さ: 3時間22分

思わず手に取りたくなるタイトルだったので選びました。
モノを伝える時、相手に上手に伝わる伝え方、そのノウハウの数々を解説した一冊です。

一流の人に学ぶ心の磨き方 長さ: 2時間30分

励ましの言葉が欲しいときに聴きたい1冊。
自分がストレスに感じていることをポジティブに捉えることで、心の余裕とゆとりができる。

誰にでもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方

これも自分が9割なのか1割なのか気になって思わず手に取りたくなるタイトルですよね。
さて、貴方はどちら側の人でしたか?

\30日間 無料体験実施中!/

/初回30日無料!いつでも解約できます!\

目的別のおすすめオーディオブックは?

せっかくの体験なのでぜひ気になる本をどんどん聴いてきましょう!!
学びの時間を充実させたい貴方には、におすすめのビジネス書をご紹介します。

耳からヤル気を注入したい貴方には、おすすめの自己啓発本をご紹介します。

ミステリー小説!!みんな大好きですよね!

まとめ

今回はこのAudible(オーディブル)を実際に使ってみた率直な感想と感じたメリット、デメリット、そして使い方などについて徹底解説してきましたが、いかがだったでしょうか?
忙しい現代社会で時間を有効活用できるツールとして、大変有効だということをヒシヒシと感じたので、僕は今のところ毎日思いっきり活用しまくっています。
おそらくは読みたいと思う本が全く無くなるまで毎日使い続けそうな勢いですね。
またいろいろ読んでみた結果、面白かった本も随時ご紹介していきたいと思います。
Amazon-Audible(オーディブル)は30日間無料でお試し出来ますので、使われたことがない方はぜひこの機会にお試しください!
最後までお読み頂きありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次